SimpleGraphについて

はじめに~クラスの概要~

SimpleGraphは、PHPプログラムから数種のグラフイメージを作成するツールです。SimpleGraphを使用すると、PHPプログラムの配列をライブラリにパラメータとして渡すことで、簡単にグラフを作成することができます。
作成できるグラフは、①棒グラフ、②円グラフ、③折れ線グラフとなります。
グラフイメージはとてもシンプルなものとなります。複雑なデータをグラフに表すことは出来ませんが、WEBシステム・アプリケーションでの集計処理で簡易な集計グラフを必要とする場合や、集計データを表として詳細に表示し、その概要としてグラフを必要とする場合に、簡易な処理でグラフ描画を可能とするSimpleGraphはとても良いツールとなります。

SimpleGraphはWEBシステム・アプリケーションでのグラフ作成に関して、ミニマムな機能を提供いたします。
PHPで記述されたグラフライブラリとしてはJpGraph(http://www.asial.co.jp/jpgraph/)があり、高機能・高品質なライブラリとなります。非営利目的で使用する場合には、無料のJpGraphコミュニティ版を利用できますので、高機能・高品質なグラフを必要とする場合には、JpGraphの利用を検討することをお勧め致します。

SimpleGraphの動作環境ですが、グラフ生成にGD拡張モジュールを使用しますので、php.iniの設定でGD拡張モジュールを有効にしてください。
また、TTFフォントを使用できるように「FreeType Support」を有効にしてください。

拡張モジュール GD/GD2

ライセンス

配布に際しては皆様がWEBシステムにSimpleGraphを組み込んだ場合でも、ソースコードの開示を必要としないように、またSimpleGraphのソースコードを改変・改良して再配布することが出来るようにBSDライセンスに従って配布致します。 ただし、BSDライセンスによる配布ですので、再配布・使用の際には下記の条件に従う必要があります。

  • ソースコードを再頒布する場合、著作権表示、本条件一覧、および免責条項を含めること。
  • バイナリ形式で再頒布する場合、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記免責条項を含めること。
  • 書面による特別の許可なしに、本ソフトウェアから派生した製品の宣伝または販売促進に、著作権者の名前またはコントリビューターの名前を使用してはならない。
基本的に、クラスファイルの最初に記述されている著作権等の記載部分をそのままにして使用・配布していただければ上記条件を満たすといえます。
また、改変後の再配布に際して、ユーザの再配布の自由を強制されることもありません。

日本語対応に関して

SimpleGraphでは、日本語対応としてIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の提供するIPAフォント(https://ipafont.ipa.go.jp/)を使用しています。
IPAフォントは「IPA Font License Agreement v1.0」ライセンスにて配布されております。
SimpleGraphの使用に際しては、SimpleGraphが準拠する「BSD License」と共に、IPAフォントの準拠するライセンスも遵守していただく必要がございます。

ご意見・ご感想・バグ報告

×

SimpleGraphへのご意見やご感想がございましたら、メッセージをお願い致します。
また、SimpleGraphを使用して頂きまして、バグがございましたらご連絡を頂けると助かります。
皆様からのご意見・ご感想をもとに、SimpleGraphを改善をしていきたいと考えております。
皆様からのメッセージは当方で確認をしておりますが、仕事をしながらの開発となる為、すぐにご返信・対応をすることが 出来ない場合がございます。何卒ご容赦ください。

タイトル
メールアドレス
内容